道玄坂日記

ライトアップ代表の白石が日々の出来事と自社の宣伝を書いています。今は宮益坂側にいます。(株)ライトアップとは元CA社コンテンツ部門スタッフが独立し2002年に創業したネット企業です。現在創業18期目、社員100名の新規事業を延々と実施する会社です。→ http://www.writeup.jp

マイクロソフト社の記者会見でJマッチ(Jエンジン)との連携が発表になりました。感謝。

お世話になっております、ライトアップ/Jマッチの白石です。

早いもので2018年も一ヶ月が過ぎようとしています――という書き出しは「次の更新は半年以上先になります」というフラグのような気がしますので、一旦なしにしていただき、今年はもう少しマメに本ブログも更新させていただきます! 

早速ですが2018年最初の記事はこちら「提携」に関しまして。
なんとマイクロソフトさんと一緒に、全国の中小企業のIT化を進めていくことになりました。
詳細はこちらの記事をご参考ください。おすすめは上から2つ目のPCWatchさんです。弊社サービス「Jマッチ」の説明スライドも掲載いただいています。

自分が作りみんなで育ててきたサービスを日本マイクロソフトの社長さんが大勢の記者さんにプレゼンしてくれるというのは、なんとも嬉しい限りです。期待に応えられるよう全力でスタッフ一同取り組んでまいります

これからもユニークでパワフルな中小企業の経営支援につながるサービスをどんどん開発し提供していきます。

そんなJマッチ(今後Jエンジンにパワーアップ)で働いてみたい方は、是非こちらから白石あてに直接ご連絡ください


・日本マイクロソフト、ウィンドウズ10移行支援の催し(日経新聞・2018年1月24日)
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO2605954023012018TJ1000/
日本マイクロソフトは23日、2020年1月に技術サポートが終了する基本ソフト(OS)「ウィンドウズ7」から最新の「同10」への移行を支援する施策を発表した。パソコンメーカーやシステム開発会社などのパートナー企業と連携、イベントなどを全国展開する。移行の相談などを受け付ける窓口も開設する。

・日本マイクロソフト、ITの近代化を実現すべくMicrosoft 365の訴求を目指す(PC Watch・2018年1月23日)
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1102585.html
中小企業向けにはJマッチと協力して、中小企業のIT確信を支援するサービスを協力していく。具体的には公的支援制度の情報提供やOffice 365活用研修の提供などを行なっていくとのことだ。

f:id:shiraishi2002:20180124101956j:plain
引用:PCWatch

・日本マイクロソフトWindows 7とOffice 2010からの移行支援を加速(マイナビニュース・2018年1月24日)
https://news.mynavi.jp/article/20180124-575424/
同社では、中小企業が抱える課題に対し、Jマッチと共同で経営支援サービスとして公的支援制度の情報提供やOffice 365活用研修の提供を、それぞれ開始している。

Windows 7サポート終了に備えた取り組みがスタート――、
 マイクロソフトが進める「Road to 2020 今から始める、移行への道」(クラウドWatch・2018年1月24日)
https://cloud.watch.impress.co.jp/docs/news/1102591.html
平野社長は、「中小企業におけるITモダナイゼーションを進めるための取り組みのひとつとして、Jマッチとの連携により、中小企業のチャレンジを支援する経営支援サービスを提供する。Office 365を活用した生産性向上に向けた活用研修を提供のほか、公的支援制度に関する情報提供により、助成金の活用申請を支援することになる」とした。

 

 

f:id:shiraishi2002:20180124152434j:plain

www.writeup.jp