読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道玄坂日記

ライトアップ代表の白石が日々の出来事と自社の宣伝を書いています。今は宮益坂側にいます。 ちなみに、(株)ライトアップとは元CA社コンテンツ部門スタッフが独立し2002年に創業したネット企業です。現在創業15期目、社員80名の新規事業を延々と実施する会社です。→ http://www.writeup.jp

息の長いコンテンツコーナーを構築するには

朝一で、E社Nさんご来社。先日のブログセミナーにもご参加頂きました。ありがとうございます。詳細を詰めて、GW後には正式にスタート出来そうな見込みです。ありがとうございます。その後、定例ブログMTG(その2の方)。実際のシステム構築周りのフローを検討・再確認。終了後、直ぐにS社Sさんご来社。VCの方で「お金はいくらでもありますので」とのこと。弊社も価値の有る企業になれるよう頑張っていきたいです(現在のところ、弊社は完全なる独立系資本です)。その後、社内MTG一件。かなり大きい案件のため、担当者一同気合いが入ります。

終了後、Sさんと共にG社ご訪問。10名以上の方においでいただき、ブログやコンテンツのご提案。たくさんの方のお時間をいただき、とても感謝です。帰社後、監査役Iさんと経理作業。途中、採用面接1件。その後、大阪からのご来社K社Kさん打ち合わせ。遠いところありがとうございました。良い話になりそうです。

その後は、今月の月末請求作業を三人で。今月は比較的はやく終わりました。

先日のエントリーで、イラストを使って親近感を醸し出すブログの話題をだしましたが、こちらの味の素さんのお料理ブログも可愛いイラストをふんだんに使った事例になっています。

ただ、残念なことに「レシピ集」というデータベース的なサイト(に成長する)にも関わらず、サイト内検索機能がないため、過去のレシピ記事が埋もれてしまう構成になってしまっています。

ブログ(特にMovable Type)にはサイト内キーワード検索機能が標準で付いていますので、その活用と、バックナンバーを掘り出すコンテンツ企画コーナーを別途展開していけばもっと良くなるのにと感じました(もちろん、このブログサイト自体はとても良い感じだと思います・・!)。

弊社でも、今月末時点で100件を超えるブログ構築運営事例があります。

運営をしていくなかで、上記のようなブログ特有のアクセス傾向とでも言うべきトラフィックの変化が見られています。コンテンツ量がどんどんと増えていくブログだからこそ、画一的な更新ではなく、変化に富んだ本当の意味での「コンテンツ」をきちんとよういしないと、半年後くらいにとても“もったいない事態”になってしまうことも。

細かく書いていくとキリがありませんが、企業にとってよりよい&息の長いコンテンツコーナーをブログで提供すべく、これからも色々と考えていきたいです。