読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道玄坂日記

ライトアップ代表の白石が日々の出来事と自社の宣伝を書いています。今は宮益坂側にいます。 ちなみに、(株)ライトアップとは元CA社コンテンツ部門スタッフが独立し2002年に創業したネット企業です。現在創業15期目、社員80名の新規事業を延々と実施する会社です。→ http://www.writeup.jp

事業計画書

一日の報告・近況

朝、早めに出社。事業計画書的な書類を作成。

その後、M社Sさんごと合流し、A社ご訪問。ブログに関するご説明にて、直ぐにご発注。ありがとうございます。急いで帰社後、T社Iさんご来社。こちらはブログだけではなく、WEBマーケ全般に関するご説明を。年間コンサル契約的な形に進むことに。ありがとうございます。

いれかわりで、M社Kさんご来社。ご発注させて頂く。今後とも、よろしくお願いします。さらにT社Iさんご来社。必要書類等お渡しする。わざわざありがとうございました。

直ぐに、山本さんと一緒にT社Aさんご訪問。とても嬉しいお話しを打診して頂く。帰社後、その件に関して直ぐに制作グループとMTGを。こういった“動き”には是非取り組んでいきたいです。弊社の「企画制作会社」としてのリソースが最大限活きていく案件になりそうです。

その後、社内面接1件。終了後、見積書や契約書の作成作業を。今週も無事に終了しました。来週は外出がすこし多めの予定に。メールや電話への回答が遅くならないよう少し気をつけていきたいです。

毎回、個人的には3年先の売上や利益の数値を立てることに非常な違和感を感じるのですが、必要とあらば作成します。ただ、その書類を手渡すときには必要以上に「この数値は○○が前提で、○○○になると数値が落ちて、○○とすれば上に行きます。そして…」と説明してしまいます。先方から、「まぁ、だいたい数値で良いんですよ(笑)」と言われてしまうことも。

だいたいの数値といっても、難しいですよね。世の社長さんはどうやって納得いく根拠を含めた数値を作成しているのでしょうか(不思議です)。