読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道玄坂日記

ライトアップ代表の白石が日々の出来事と自社の宣伝を書いています。今は宮益坂側にいます。 ちなみに、(株)ライトアップとは元CA社コンテンツ部門スタッフが独立し2002年に創業したネット企業です。現在創業15期目、社員80名の新規事業を延々と実施する会社です。→ http://www.writeup.jp

生命力

何となく喉がじんわりと痛い・・・

久しぶりに風邪を引いてしまいました。

社内でもだいぶ前から流行っていたものと同じもののようです。

健康には気を遣っていたつもりですが、、、反省。

今年の風邪、私の周囲ではそれほど「ひどい」症状は出ていないようです。

私も、何となく喉と鼻と頭がすこし痛いくらいで、業務には大きな支障は出ていないです。

今年の風邪は、軽くて良かった、、、と思いつつ、逆かではないかとふと思いました。

エイズやエボラなどの「怖い」ウイルスは、あまりに効果が強すぎて、宿主自体の生命力を弱めてしまいます。

もし宿主がなくなると、そのウイルス自体も死滅してしまいます。

そう考えると、ウイルス自体の生命力は弱いと言えます。

一方で、今回の風邪のように「軽い症状」の場合、宿主の生命力も落ちず、ウイルス自体も長生きし、他の宿主へもどんどんと広まっていきます。

軽い風邪を起こすウイルスの方が、「強い」生命力を持った進化したものだと言えるのではないでしょうか。

ここまでの議論にはあまり意味は有りませんが、そんな風に考えていくと、軽い風邪にも「十分な注意が必要」と真剣に考えようと言う気になります。

ちなみに、もっとも生命力の強いものは何かと考えてみたのですが、それってミトコンドリア

細胞に寄生して、挙げ句の果てには、人間の全細胞に存在する無くてはならないものになってしまった。

スゴイ。

強い生命力の定義を考えるのも、ビジネスの参考になったり(ならなかったり)。