読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道玄坂日記

ライトアップ代表の白石が日々の出来事と自社の宣伝を書いています。今は宮益坂側にいます。 ちなみに、(株)ライトアップとは元CA社コンテンツ部門スタッフが独立し2002年に創業したネット企業です。現在創業15期目、社員80名の新規事業を延々と実施する会社です。→ http://www.writeup.jp

ネット業界の生産性を考える

一日の報告・近況

「一日に何通、メールを受け取っているんですか?」

たまに聞かれる質問です。答えは、、、

「1000通くらいです」

1000通もくるとさすがにほとんどのメールは流し読みです。

メールを見ているだけであっという間に時間が過ぎてしまいます。

しかも、その半分くらいが、、、

SPAMメール

そこで、最近とある方法を思いつき、昔の古いメールアドレスに関してはSPAMフィルターを通して見るようにしてみました。すると、メールの量が半分に。しかも、後でざっと見れば良いメーリングリストのメールも合わせてフィルタリングしてくれるため、実質は70%くらいのメール削減につながりました。

SPAMがこなくなって感じたこと、それは「本当に仕事がはかどる」ということ。

メールが来ると、どうしても反射的にメールソフトを見てしまいます。

その作業がSPAMの分だけ繰り返されていました。

実際の時間にすればわずかかもしれませんが、集中力のとぎれる回数が一日あたり100回くらい少なくなったと考えると馬鹿に出来ません。

ライトアップもだいぶ人数が増えてきました。

それに伴い、一人が受け取るメールの量もかなり増えてきています。

最近入社した人から、3人連続で「メールの量が多くてびっくりしました」と言われてしまいました。

「他社はそんなに少ないのか。。。」

もともと、快適な業務環境を!と考え、メーリングリストをどんどん作っていたのですが、それがいつしか逆の効果をもたらしてしまっていたようです。

年明けからメールの流通量をできるだけ減らし、快適な業務環境を提供出来るよう、いろいろと試行錯誤しています。

情報の量が多すぎると、それがいつしかSPAMレベルまで価値が下がってしまう、そんなことを改めて感じています(プライバシーマークの観点からもあります)。

生産性を上げる方法はビジネス書にたくさん書いてはありますが、実状に沿った形で、まずは目の前の事から地道に積み上げていきたいです。

ちなみに、私がSPAMメールをフィルタリング削除した方法が知りたい方は、いつでも聞いて下さい。

コストも無料で、使い勝手もかなり向上します(笑)。