読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道玄坂日記

ライトアップ代表の白石が日々の出来事と自社の宣伝を書いています。今は宮益坂側にいます。 ちなみに、(株)ライトアップとは元CA社コンテンツ部門スタッフが独立し2002年に創業したネット企業です。現在創業15期目、社員80名の新規事業を延々と実施する会社です。→ http://www.writeup.jp

インプレスさんへのお礼と多少の解説

本日、SNSの丸ごと運用代行パッケージ(35万円、50万円・・・)をリリースしました。

としたところ、早速取り上げていただいた媒体発見。

bcwebtan.jpg

インプレスさんが運営されている、Web担当者Forum

ありがとうございます(実は早速、貴媒体を見てというお問い合わせがありました)。

今回のリリースの宣伝をと思い、記事を書き始めたのですが、ふと「Web担当者Forumはすごい媒体」という思いのほうが強くなってきました。

この媒体、見ていただくと「ネット媒体ですね」と思われると思うのですが、実は「紙媒体」も出版しています。

通常、「紙で出版後」→「その一部をネットに掲載」というのがメディアの常識的な考え方でした。Web担当者Forumでは、当初からその逆。ネットに全部掲載した後、同じものを紙で出版、という流れでメディアを運営しています。

当初、「紙が売れないのでは?」と勝手ながら心配になり、とある取材を受けた際にWeb担当者Forumの担当の方に聞いてみました。すると「最初心配したのですが、実は結構関係ないようです」といったニュアンスのお返事がありました。

ネットと紙の本当の関係性

このあたりにネットメディアがこれから進化する、ひとつの正しい方向性があるのではないかと感じました。

世界的な景気後退が叫ばれる中、ネット業界もかなり縮小しているような気がします。

ネット単体が縮小しても、ネット自体が既存業界と融合することで、もっともと広く(薄く)広がっていけるのではないでしょうか。

最近、弊社のブログクリップブログスカウトでも、リアルイベントへのブロガー集客依頼が非常に増えています。弊社正社員がブロガーさんを引率する姿を見ると、もはや「ネット企業か?」と思うシーンも(笑)。

個人的には、ブロガーイベントをどんどん開催していきたい、と思っています。

■新しいブログ・バズ系の媒体資料です(PDF)

Web担当者Forumのご担当者様、いち早い掲載、本当にありがとうございます!

(かなり本気で思っています)