読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道玄坂日記

ライトアップ代表の白石が日々の出来事と自社の宣伝を書いています。今は宮益坂側にいます。 ちなみに、(株)ライトアップとは元CA社コンテンツ部門スタッフが独立し2002年に創業したネット企業です。現在創業15期目、社員80名の新規事業を延々と実施する会社です。→ http://www.writeup.jp

フジサンケイビジネスアイ、1面に掲載中!

一日の報告・近況 新サービス・セミナー告知

お世話になっております、白石@ライトアップ[WriteUp!]です。

弊社で本格運用を始めてからちょうど1年がたった、BtoBの一括資料請求サイト「ビジネスピックアップ」。お陰様で出稿企業数も500社を超え、ある程度の規模のBtoBマーケットプレイスとして成長しました。

問い合わせ自体は、こういった不況のさなかですので「月30件は来る!」という事はありませんが、毎月手堅く利用者が存在します(弊社的には、事業としてきちんと成り立っています)。


#出稿希望の方はこちらから、ご利用希望の方はこちらからご覧ください。


出稿企業の担当者さまから見ると「無料の楽天ビジネス」という印象のようです。
月額掲載費用もかからず、資料請求一件あたりの完全成果報酬で、その課金基準も出稿企業さんの方で全て判断できますので、完全ノーリスクPDF資料)。

そんなこともあり、現在一日数件ほど「出稿希望企業さん」の方からも、ご連絡いただけるまでになりました(審査にお時間いただいてい企業様がいましたら、なにとぞご容赦ください。出来る限り早めに掲載開始出来るようにいたします)。

 

そんな、一年かけて地道に少しずつ成長してきたビジネスピックですが、
本日、産経新聞社が発行する「
フジサンケイ ビジネスアイ」の1面に紹介記事が掲載されました。

※WEB版記事はこちら
 http://www.sankeibiz.jp/econome/news/100302/ecc1003022301021-n1.htm

 

昨年より進めていたお話が無事にまとまり、本日から、産経新聞社さんと提携し一部ご一緒に運営させていただくことになりました。産経新聞が強い「経済」方面に、新たに数十のカテゴリーを拡充し、今までの倍以上の規模での展開が始まりました。

これからどんな発展を遂げていくのか、当事者としてもとても楽しみです。日本経済が本当に活性化するような、GDPが0.001%でも上昇するような、そんなビジネスマッチングサービスに育てていきたいです。

 

ちなみに、提携先の産経新聞社さんが出されている経済新聞「ビジネスアイ」ですが、皆さん読まれたことはありますでしょうか・・?
弊社も、昨年、提携話を始めてから定期購読をはじめました。最初はお付き合い的な感じだったのですが、これがかなり面白い。
世界最大の金融系ニュース配信社のBloombergと提携しているので、グローバルな記事も多いので、普通の新聞と併読して読めるのがよいです。

毎朝、私の机の上においてあるのですが、空き時間にざっと読んだあと、帰りに若手社員に順番に手渡しています。

 

興味ある方、これを機会にビジネスアイの購読も是非いかがですか。月額4200円で世界の視点が手に入ります!(紙面掲載のお礼記事的になってしまいましたが、私自身毎日読んでいるのは本当です)

ちなみに、東日本にお住まいの方は、「一週間試読申し込み」が可能です。

ご興味ある方、こちらからよろしくお願いします。ビジネスピックアップ連動企画なども今後登場する予定です。お楽しみに!

※印刷用PDFファイル

bi.gif

 

#3月から第9期、とてもよいスタートがきれました。関係者の皆さん、本当にありがとうございます。引き続きよろしくお願いします。