読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道玄坂日記

ライトアップ代表の白石が日々の出来事と自社の宣伝を書いています。今は宮益坂側にいます。 ちなみに、(株)ライトアップとは元CA社コンテンツ部門スタッフが独立し2002年に創業したネット企業です。現在創業15期目、社員80名の新規事業を延々と実施する会社です。→ http://www.writeup.jp

マンガ広告&マンガ提案書

新サービス・セミナー告知 一日の報告・近況

お疲れ様です、白石です。

突然ですが、私はマンガが好きです。

中学1年生からコンビニでマンガ雑誌の立ち読みが日課になり、それは今でも続いています。

朝、ローソンに立ち寄りマンガを読み、夜もローソンに立ち寄り、朝読んだマンガを読んでいます。

1日二回読んでます。

ジャンプ、サンデー、マガジンはもとより、ヤング系、そして月刊系までが対象範囲です。

先日、今まで立ち読みした雑誌代の総額を計算してみたのですが、合計で250万円ほど。出版業界に損失を与えてしまっていました。

立ち読みさせてもらうコンビニには、毎日300円以上の買い物をしたり、3日に一回くらいは雑誌棚を自発的に整理したり商品棚を整えたりしているので、損はさせないよう意識はしています(つぶれてしまっては立ち読みができなくなりますので)。

ですが、出版業界にはそのお返しが出来ておらず、少々心苦しい気持ちもありました。。。

ということで、マンガ市場を活性化さえるべく、こんなサービスをはじめました。

マンガ広告&マンガ提案書

まずはこちらを↓

これから、全てのPPT提案書をマンガに出来ればと思っています!

m1.jpg

m2.jpg

まだ作りかけですが、facebookページを作ってみました。よろしければご参考下さい。萌え系の今風な画風のマンガ提案書もあります。

http://goo.gl/XFLey

ちなみに、テストマーケの結果ですと、40代以上の方はこの資料を見ても「ふーん」という感じです。

一方、30代、20代のビジネスマンは、この資料を目の前に置くと(反射的に)「お!?」と必ず読んでくれています。ここに大きな境目があるようです。

この点に関しては、また報告いたします。

このマンガコンテンツ系、もともとは9年前にNTTさんの某HTMLメールに連載コンテンツとして提案し、採用・実施していたものです。実は弊社としては長年のノウハウがあったりもします。そこから都度都度要望があれば作っていたのですが、それを今回、一つのサービスとしてまとめてみました。9年前と比べると、マンガ自体の市民権も相当向上しているように感じます。そろそろタイミングでは!?という気がしています。

ご興味有りましたら、こちらからいつでもご連絡ください。

件名は「マンガ」にて。マンガ好きなビジネスマンからのお問い合せ、お待ちしています。

https://www.writeup.co.jp/contact/other.html