読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道玄坂日記

ライトアップ代表の白石が日々の出来事と自社の宣伝を書いています。今は宮益坂側にいます。 ちなみに、(株)ライトアップとは元CA社コンテンツ部門スタッフが独立し2002年に創業したネット企業です。現在創業15期目、社員80名の新規事業を延々と実施する会社です。→ http://www.writeup.jp

助成金取得支援クラウドサービス「Jマッチ」好評です

お世話になっております、ライトアップの白石です。

 

11月より試験運用している助成金取得支援のクラウドサービス「Jマッチ」が大変好評です。

いくつかの経営者ネットワークへの導入を初め、士業のネットワーク、各ポータルサイトへのAPI導入が続々決まっています。

 

嬉しい限りです。

 

 

説明していてよく言われるのが「ありそうで無かったサービスですね」、と。

 

 

私も人に説明している中で気がついたのですが、このサービスはネット企業に非常に相性がよかったようです。

助成金補助金の情報は、各省庁、各都道府県、各市区町村・・・などの「掲示板(廊下の)」に貼りだされることで告知されます。一昔前まではネット上にも公開されていませんでした。

 

 

だれも気が付かず、〆切を迎えていました。

 

 

今はインターネットへも掲載するようになったため、「かろうじて」情報を集めることが出来るようになりました。

 

#とはいえ、弊社もできるだけ効率的に集める努力はしていますが、クローラーによる完全全自動にはまだまだ時間がかかりそうです(バラバラの場所にバラバラのフォーマットで、完全不定期、不完全情報なので...)。

 

 

つまりは、ネット企業しかこの種のサービスは提供出来なかった、ということでした。

 

 

もう申請受付は終了しましたが、起業助成金を始めとして、2013年は助成金がかなり身近に感じられるようになりました(もちろん一部の人だけではありますが)。

 

 

助成金補助金は国が実施する、経済に対するカンフル剤です。

その時時で、経済の一番弱いところ、一番力を入れたいところに投入します。

ですが、そのほとんどは「予算消化されずに〆切を迎えてしまって」います。

 

 

カンフル剤が効いていない状態です。

 

 

もし、日本国内の全ての企業や企業予備軍の方がJマッチに登録してくれれば、日本経済は活気が出るのではないかと思います。

カンフル剤はすぐに効くようになります。

 

 

年間3000種類募集される助成金

その中から自社が利用できるものだけを瞬時に全国の企業に届ける。

そして1クリックで申請代行に依頼できる。

 

社会的にとても価値があると思っています。

 

 

先週から、お友達紹介機能がつきました。

是非、是非、周囲の方にお伝え下さい

無料でご利用できます。

 

 

ちなみに、私の紹介用URLはこちらです。よろしければ是非!

http://tinyurl.com/lkrr669

 

 

※メールの署名欄に記載していたのですが、結構登録いただきました。

jshokai.gif