道玄坂日記

ライトアップ代表の白石が日々の出来事と自社の宣伝を書いています。今は宮益坂側にいます。 ちなみに、(株)ライトアップとは元CA社コンテンツ部門スタッフが独立し2002年に創業したネット企業です。現在創業15期目、社員80名の新規事業を延々と実施する会社です。→ http://www.writeup.jp

RSSとは

RSSに関する説明記事を書きましたので、参考までに転載いたします。

弊社が提供する、ブログ関連サービスもかなり充実してきました。よろしければご参考に。

ブログ構築

ブログ監視

ブログ更新代行

 

RSSとは?

RSSは、サイトのサマリー情報を提供する

1999年3月、Netscape社は自社のポータルに「チャンネル」を登録するための手段として、見出し一覧を配信するための配信フォーマットを開発・公開しました。これが世界最初のRSSです。

RSSは、Webサイトのサマリー情報をXML形式で記述したものです。サマリー情報にはサイト名や記事のタイトル、記事の概要などが含まれます。ブログなどで利用されている注目の技術で、ニュースサイトでもRSS配信を行っているサイトが増えてきています。

RSSは何がすごいの?

ニュースサイトを巡回する、これはなかなか時間のかかる仕事です。ところがRSSを活用するとこの問題は一気に解決するのです。最近は多くのニュースサイトが、ヘッドラインをRSSで提供しています。RSSを閲覧するには、「RSSリーダ」というツールを使用するのですが、RSSリーダにこれらのサイトを登録しておけば、ニュースサイトのRSSを自動的に読みこんで表示してくれるのです。サイトを見に行かなくても情報を収集できるというわけですね。また、多くのブログサイトは、RSSデータを自動生成してくれる機能があります。

RSS対応サイトの見分け方

RSSに対応したサイトは、通常「RSS」や「RDF」といったボタンやアイコンがサイト内に配置されていることが多いです。ブログでは、「このサイトと連携する(XML)」といったようなリンク先にRSSがある場合が多いようです。

RSSリーダを使ってみよう!

RSSリーダは、定期的にWebサイトの更新をチェックし、登録されたWebサイトに更新があれば、新しい記事を表示してくれます。最近は携帯電話向けのRSSリーダもあります。

代表的なRSSリーダとして、無料の「goo RSSリーダ」の使い方をご紹介します。goo RSSリーダは、メールソフトと使い勝手の似たアプリケーションで、収集された記事をメール感覚で読むことができます。RSSサイトの登録は、RSS対応サイトにあるRSSアイコンをドラッグ&ドロップするだけで完了です。