読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道玄坂日記

ライトアップ代表の白石が日々の出来事と自社の宣伝を書いています。今は宮益坂側にいます。 ちなみに、(株)ライトアップとは元CA社コンテンツ部門スタッフが独立し2002年に創業したネット企業です。現在創業15期目、社員80名の新規事業を延々と実施する会社です。→ http://www.writeup.jp

ガイアの夜明けのTwitter放送回が好評でした

一日の報告・近況

最近、Twitter関連のシステムを開発しているからか(無事終わりました!)、いろいろな会社さんとTwitter関連の話で盛り上がることが多くなってきました。

その中で、よく「ガイアの夜明け」の話がでます。

皆さんは見ましたでしょうか? 丁度今月初めに放送されたTwitterグルーポンを取り上げた回のものです。


■最新ツールで集客せよ! ~あなたを買う気にさせる新戦略~

http://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/backnumber/preview100907.html


ネット上でも「結構よかった」と話題になっていました。


ガイアの夜明け、参考になった!テレ東やるなー。

http://tweetbuzz.jp/entry/6025556/www.tv-tokyo.co.jp/gaia/backnumber/preview100907.html


ネットに動画もアップされていました(著作権上ここでは紹介しませんが...)。


出だしはグルーポンの紹介。

OLさんが友達と半額でディナーを食べに行くというリアルな感じでの紹介でした。

弊社でも関連サービスを開発中ですので、また紹介します。

その後、三重県の自転車屋さんがTwitterでどんどん販売している、という話。

その自転車屋さんが、周辺の商店街の店長さんにTwitterのいろはを教えに回っているとのことでした。

ちなみに、その自転車屋さんはこちらの方です。( http://twitter.com/kunitsucycle


Twitterは慣れてしまえば非常にシンプルなものです。

何故ここまで流行ったのかを考えてみると、おそらくこの1点につきると思います。


・始めて中小企業がマーケティングに使えるネットツールである


今まで、中小企業の味方と言われていたメールマガジンもブログも、実はかなりのコスト(≒稼働)がかかってしまいます(やはり大変です)。

一方で、Twitterはその二つと比べても、格段に「楽」です。二桁くらい稼働が少ない感覚です。

あまりにも楽に更新できるため、Twitterを始めたことで、ブログの更新がおろそかになってしまった知り合いの社長を何人も知っています(笑)。


では、いざこの「Twitterマーケティング」を実施しようと思ったときに、何がネックになるのか。

ほとんどの企業に取ってはこの2つに集約されるようです。


1.仕事の合間につぶやく時間を取るのが「精神的に」非常に負担

2.一番最初のフォローワー数が少ないと、企業として少し「恥ずかしい」


ということで、弊社では上記二つの課題をクリアする新しい商材を開発しました。

すごく簡単に説明しますと・・・


Twitter版のメール配信システムのようなものであり、

・そこにユーザ検索機能が搭載されているようなもの


取りいそぎ、PPT資料の方を作成してみました。

現在複数社の方が既にご利用いただいており、なかなか好評です。

基本的には、わかりやすい管理画面にこだわって設計をしていますので、パソコンに詳しくない方でも大丈夫だと思います。


ご興味有る方、よろしければまずは資料の方をご覧ください。

※そしてお問い合わせください。

Twitterを一過性のブームだという方も多いです。

ですが、中小企業に取っては始めて「使える」ツールですので、思ったよりも長く使い続けられるのではないかと思います。

始めるのであれば早い方が有利。

良いサービスはどんどん活用していきたいです。


ちなみに、六本木の豚組というしゃぶしゃぶ屋さんは、予約の14%がTwitter経由だそうです。こちらは日経トップリーダーという雑誌に事例が載っていました。スゴイ。


#私もTwitterはやっていますので、よろしければ。意外にまだまだ無口です(笑)