読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道玄坂日記

ライトアップ代表の白石が日々の出来事と自社の宣伝を書いています。今は宮益坂側にいます。 ちなみに、(株)ライトアップとは元CA社コンテンツ部門スタッフが独立し2002年に創業したネット企業です。現在創業15期目、社員80名の新規事業を延々と実施する会社です。→ http://www.writeup.jp

Twitterキャンペーン事例

一日の報告・近況

お世話になっております、白石@ライトアップ[WriteUp!]です。

最近増えてきた、企業主催のTwitterキャンペーン。

私も、昨年末に本格的にTwitterを初めて、ようやく意味が分かってきました(笑)

そんな中、某コーヒー関連企業の失敗事例(として取り上げられてしまっている)が話題になっています。

Twitterキャンペーンで大成功したのが、そう、グリコさんのドロリッチ

Twitter上でドロリッチなうとつぶやくと、ドロリッチロボットがコメントつけてくれるというもの。

確かに、試しにつぶやいてみたくなります。

それを真似た事例が先日行われたのですが、そちらは結果的に大失敗してしまいました。

こちらの記事に簡潔にまとめられていますが、ようは「マス的視点で対応」してしまった部分が問題だったようです。

本当に商品に愛着のあるユーザにのみアプローチしていけば、数は少なくともその反応はより深く好意的に捉えられたのではないでしょうか。

マスメディアとニッチメディア。

その境目は(ネット上では特に)難しいですが、その視点を理解した上でネットマーケティングを実施していかないと、統制のとれない口コミ効果を生み出してしまいます。

一メディア企業として、教訓としたい事例でした。

私のTwitter、つぶやき数は少ないですが、よろしければ是非。