道玄坂日記

おかげさまで東証マザーズ市場に新規上場いたしました(証券コード:6580)。感謝!

twitter、はじめました。

お疲れ様です、白石です。

まもなく梅雨明け。夏目前、気温も暑くなってきましたね。

そんな中、冷やし中華と同時に、Twitter始めました。

正確には「10年ぶりに再開」しました💦

 

もともと2009年から1年位やっていたのですが、facebookの方でのやり取りが多く、なんだか止めてしまっていました。

 

■きっかけ

3月末からのテレワーク運営において、事業拡大を正社員数を軸とした足し算の方法論から、正社員×外部スタッフ×ソーシャルの掛け算に明確に意識が切り替わりました。
他社のソーシャルマーケティングを請け負っている場合ではない!自社でも、もとい、自分でもしっかりやらないと。ということでの再開です。

 

自分に「合うor合わない」は関係なく、やるべきことをしっかりやっていこうと思います。

フォロワーも400人くらいしかいませんが、どうしたら「中小企業の経営者がソーシャル上で情報拡散を実現でき、売上貢献できるのか」を自分で体験し、ノウハウ化できればと思っています。そして、安価な価格でサービス提供していきたいです。

・私のTwitterはこちらから:https://twitter.com/t_shiraishi
※現在の拡散最高値はリツイート4回(1%)ハート10回(2.5%)です。まずは中央値と最高値を確認していきます。まずは正攻法で正しい基準値の確認を。

 

2年目の若手社員にアドバイスをもらって、文章整えました(笑)

 

f:id:shiraishi2002:20200715114711p:plain

 

55万ピース

お疲れ様です、白石です。

 

先週、時価総額1000億円を超える上場企業の社長さんと会食の機会がありました。

「白石さんの会社、何やってるのかWeb見てもわかんなくてさー。すごい良いことやってるよね。今度アドバイスさせてよー」

『は、はい!是非!』

いやはや、笑顔で即答してしまいました。

 

ただ、よく考えれば(よく考えなくても)そうじゃないだろうという話です。

 

1.Webで会社説明が上手く出来ていない

2.ビジネスの機会損失が相当発生している

3.弊社の事業内容は魅力的

 

全国、全ての中小企業を黒字にする、そのために様々なサービスを開発・仕入・提供しています。

 

×:売れるサービスを売る

○:世の中に必要なサービスを売る

 

上記を考えるとどうしても他社とは異なる、わかりにくいビジネスモデルになってしまいます。一見するととりとめのないサービス展開に見えてしまいます。

 

でも本当は違うのです(涙)。

55万ピースくらいのジグソーパズルを組み立てており、その中でわかりやすくすぐに完成しそうな絵面のところから優先的に取り組んでいるのです。赤字の中小企業を支援するというビジョンに集中して10年、ようやく、どんな絵面なのかその雰囲気がわかるくらいにはなったと思っています。

 

その雰囲気をWebに書けば良いんですよね!

 

ということで、私自身でしっかり考えます!(汗)

 

ちなみに、7月からはIRTVさんを活用させていただき、動画で情報発信をしっかり出来るように準備しています。IR的な情報発信もしっかりと実施して行きたいです。

 

世界観を伝える努力をしつつ、個別のピース(単体サービス)を広げていく。上手くバランスを取っていきたいです。

 

重要なピースである「Jシステム」ですが、この一か月で更に広がっています。これさえ広がれば売上利益ともにどうとでもなりますし、それ以上に、世の中に対する貢献度合いがもっともっと上がるのではないかと思います。

 

Jシステムの提携&導入リリースが追加で出ていますので、こちらに追記させてください。地域・規模問わず志ある全ての企業と一緒に日本をよりよくしていきたいです。

 

・4月22日:東証一部上場「ソウルドアウト」社とのリリース
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000050.000042366.html
・5月7日:東証一部上場「インフォマート」社のリリース
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000201.000013808.html
・5月20日:東証マザーズ上場「ブランディングテクノロジー」社とのリリース
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000059.000042366.html
・5月21日:東証マザーズ上場「ランサーズ」社のリリース
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000077.000010407.html
・5月25日:「住信SBIネット銀行」社のリリース
 https://www.netbk.co.jp/contents/company/press/2020/corp_news_20200525.html
・6月2日:東証一部上場「ベクトル」社とのリリース
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000060.000042366.html

※ここから追加※

・6月23日:東証マザーズ上場「ジェイック」社とのリリース
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000068.000042366.html
・6月24日:東証一部上場リログループ「リロクラブ」社とのリリース
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000070.000042366.html
・6月25日:ジャスダック上場「エフティグループ」社とのリリース
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000067.000042366.html
・6月30日:「GMOあおぞらネット銀行」社とのリリース
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000072.000042366.html

 

3月から6月末までに120社への導入が実現できました。問い合わせは累計428件、そこから58契約に結びついています(計上は7月移行なので油断大敵ですが)。

弊社事業のセンターピンになりつつ有る本システム、興味有る方は是非ご連絡ください^^

・サービス説明サイトはこちら:https://www.jmatch.jp/jsys/

f:id:shiraishi2002:20200701174007p:plain

それでは!

 

Jシステムのサービスサイトが(今更)出来ました&営業支援機能が新しく実装されました

お世話になっております、ライトアップの白石です。

補助金・助成金自動診断「Jシステム」ですが、おかげ様で好評です。

 

今更ですが、サービスサイトができました。

もっと早く作ったら?という声が聞こえてきますが、PPTの提案資料だけで100社売れてしまっていたので、ついつい後回しになってしまっていました(汗)

 

🔴Jシステム サービスサイト https://www.jmatch.jp/jsys/

f:id:shiraishi2002:20200619115117p:plain

ヘッダに動画をあしらってみましたので(私が作りました^^;)、よろしければご参考ください。

 

また、先程「営業支援機能」実装というプレスリリースが配信されました。

prtimes.jp

こちら、Jシステムの新機能なのですが、これにより導入企業様の負担(特にコスト負担)が大幅に相殺され、導入のハードルが大幅に下がるのではないかと期待しています。

 

ボランディアで経営支援をし続けるのは難しいです。しっかりと自社の利益を上げつつ「更にしっかりと顧客支援を実施」していくことが出来るのではないかと思います。

 

Jシステムの導入企業が増えれば増えるほど、Jシステムの標準機能も増やすことができるので、今はよいインフレスパイラルが実現できていると思います。

今の悩みは、機能を一気に拡充してしまったので管理画面が少しごちゃごちゃしてきたことでしょうか。

 

シンプルイズベストを維持しながらも、より実用的な機能をどんどん追加していきたいです。

最近の株価に関して思うこと

お疲れ様です、白石です。

 新型コロナウイルスも一旦落ち着きそうでもあり、日経平均もコロナ前水準にほぼ戻った本日、ライトアップの株価もこの一年の最高値を更新いたしました。

赤字の中小企業を徹底的に経営・IT支援する弊社。このご時世、周囲からの注目度も高まり、弊社自身も気を引き締め三倍速で新サービスの提供を進めています。
その中で、補助金・助成金自動診断システム「Jシステム」がとても高い評価をいただき、まもなく100社への導入となります。

株価高騰の理由は正確にはわかりませんが、このJシステムへの期待感がイチ要因となっているようです。

 

●中小企業向け助成金・補助金自動診断システム(Jシステム)のOEM提供開始
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000048.000042366.html

 導入説明会(オンライン)https://www.eventbook.jp/category/14/0/hsm6
 デモ:https://shindan.jmatch.jp/writeup/?goonline

 

f:id:shiraishi2002:20200602145931p:plain

・4月22日:東証一部上場「ソウルドアウト」社とのリリース
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000050.000042366.html
・5月7日:東証一部上場「インフォマート」社のリリース
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000201.000013808.html
・5月20日:東証マザーズ上場「ブランディングテクノロジー」社とのリリース
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000059.000042366.html
・5月21日:東証マザーズ上場「ランサーズ」社のリリース
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000077.000010407.html
・5月25日:「住信SBIネット銀行」社のリリース
 https://www.netbk.co.jp/contents/company/press/2020/corp_news_20200525.html
・6月2日:東証一部上場「ベクトル」社とのリリース
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000060.000042366.html

 

たくさんの企業様が導入し、プレスリリースを出していただきました。本当にありがたいです。もう少し頑張れば、国内に新しい情報伝達プラットフォーム(中小零細企業向け!)を完成させることができそうです。

Jマッチの機能を切り分け、OEM提供できるようにしたものがJシステム。年末から少しずつ準備をしていて本当に良かったです。第三四半期の決算説明資料にも新サービスとして告知していましたが、ここまで上手くいくとは想像もしていませんでした。

毎年数多くの新サービスを開発提供し、数多くの失敗をしている我らがライトアップ。打率3割くらいは維持できているかな。自分でも笑ってしまうくらい失敗の多いベンチャー企業(笑)。この調子でコツコツ、地道に前へ進んでいきます。

f:id:shiraishi2002:20200602151744p:plain

 

もう少しでインフラ完成。

もう少しだけお待ち下さい。次の波には間に合うように進めます!

 

 #本システムに興味を持ちそうなお知り合いがいましたら是非私までご連絡ください

ハブスポット販売パートナー、国内1位を目指して(おまけ:ハブスポットを無料で使う方法)

お疲れ様です、白石です。

昨年、世界標準マーケティング・オートメーションツールのHubSpot(ハブスポット)の国内販売パートナーで無事ルーキー賞を受賞し、アジア全体でも3位にランクインしました。

社員数10名未満の中小企業へ展開した中では、なかなかの成果だったと思います。

おそらく、まもなくベストパートナーランキングで1位に表示されると思います。本当に安くて使いやすいMAですので、営業を自動化されたい方は無料アカウントから初めて見るのをおすすめします(機能の3割くらい無料で使えます!)。

ハブスポットのウェビナーを随時公開することにしました!

ハブスポット説明会(動画)

f:id:shiraishi2002:20200520140700p:plain

 

動画の最後に「無料利用の登録ページ」を案内していますので、ぜひ見てみてください。

 

 

と思いましたが、動画を見る時間がない人もいると思いますので、無料利用URLを貼っておきます。

・無料利用登録ページ → https://bit.ly/2ZmhRr5

f:id:shiraishi2002:20200619161525p:plain


 

 

とは言え、動画はぜひ見ておいてください。「何ができて」「何が出来ないか」このあたりは最低限踏まえておくことをおすすめします!

 

月額6000円から利用できますが、弊社ではフルフルのオプション契約をして、営業担当一人あたり月額1万円くらいのハブスポット投資をしています。先日2年目の更新をしました。非常に満足しています。

 

まずは無料利用、理解したら月額6000円/社のプランへ変更。そして相性がよければ月額10万円くらいまでコストを掛ける。

(ほとんどの会社では月額10万円くらいが上限で設計するのがコスパ最高なはずです。弊社のようにBtoC的&徹底的に利用するのであれば50万円くらいになると思います。多分国内でも10社くらいじゃないかな。そこまではしなくても大丈夫です^^;)。

 

 ■リンクまとめ