道玄坂日記

ライトアップ代表の白石が日々の出来事と自社の宣伝を書いています。今は宮益坂側にいます。 ちなみに、(株)ライトアップとは元CA社コンテンツ部門スタッフが独立し2002年に創業したネット企業です。現在創業15期目、社員80名の新規事業を延々と実施する会社です。→ http://www.writeup.jp

ビジネスブログの更新には、書き手が…

午前中、メール処理から一日スタート。予算・売り上げ管理を中心に。今月も月末モードに入ってきました。昼食後、社内制作MTG。9月からの新体制に向けて、関係各所で調整中です。夜も眠れないくらい考えました(笑)。終了後、A社Tさん来社。ブログの更新案件の打ち合わせ。ブログの更新は、サイトのコラムや通常のメールマガジン以上に、より「書き手の個性」が出る媒体。今回は最適な書き手を用意することが出来たので、結構安心しています。

終了後、社内面接一件。その後、A社Uさんご来社。もともとのご相談領域からかなり変わった方角へ。うーん、楽しそう。まずはお見積もりを何種類かご提出することへ。早ければ9月中には第一弾がリリースできそうです。

ブログの更新案件を何十件も受けてきた中で感じているのですが、ブログほど書き手の個性が出るものはありません。「何を今更!」と言われそうですが、CtoCのブログ(一般の日記ブログ)はともかくも、有る程度の堅さを求められるBtoCのブログ(ビジネスブログ)であっても同じことが言えるということは、スゴイことです。ビジネスブログの更新にあたっては、実際のユーザ層に重なる書き手を用意するのが必須といえます。

ブログの更新代行サービスはこちらから

企業のコンテンツにCtoC並の個性が求められることで、企業担当者はますますオンラインブランディングに頭を悩ませてしまい、大変だと思います。これから、RSSatomか?)という新しいメディアも登場し、これからますます情報発信の多様性とともに、その質的変化も求められるのだろうと思うと、一人でわくわくしてしまいます。

Microsoft、IE 7のRSS機能をデモ