道玄坂日記

おかげさまで東証マザーズ市場に新規上場いたしました(証券コード:6580)。感謝!

Q.コロナ後、ライトアップの仕事は減少しませんか?

お疲れ様です、白石です。

よく頂くご質問へのご回答をこちらにまとめます。
Twitter140文字以上の現状をご説明できればです。

 

Jシステムの自治体導入をすすめています。各自治体の「産業振興課」的な部署にご提案することが多いのですが、その会話の中でこんなお話をされる方が複数名いらっしゃいました。

 「3年後が本当に心配で…」


経済産業省の施策により、全国の金融機関が地元の企業へ無利子無担保で融資を実施しています。その総額はまだ発表になっていませんが、かなりの額になるはずです。

www.meti.go.jp


コロナ対策として適切な処置だと私も思います。
一方で、コロナショックを耐え忍んだ後、どのように返済していくのか。多くの企業に具体的な施策はありません。

 
「貸し剥がしが起こるのじゃないかと心配で…」


多くの自治体担当者さんが3年後の大倒産時代の訪れを本気で心配されていました。

●よく頂くご質問へのご回答
Q.「コロナ後、ライトアップの仕事は減少しませんか?」
A.「これからが本番だと思っています。気合を入れて頑張ります!」 

  

また、コロナ後が本当に「来るのかどうか」も一つの論点だと思います。
ワクチン接種がほぼ完了しているイギリスやイスラエルでは、ご存知の通り変異株が再び流行しています。

もちろん「重傷者や死者は急増していない」という劇的な効果が証明されています。そのため、イギリスでは一日数万人の感染者がいても、規制を解除し経済を回そうとしています。

f:id:shiraishi2002:20210716145911p:plain


日本では、日本人を含んだ治験を製薬会社に課したため、諸外国より2か月ほど認可に時間がかかっています。

個人的には、コロナが明らかに人種ごとに流行度合いが異なる為(初期、東アジアでは明らかに感染者が少なく重症率も低かった)、西洋で開発された薬を日本人で治験せざる得なかったのは、極めて正しい判断だと思います。もし日本人に相性が良くなかった場合、本当にゾッとします。
その上での現在のワクチン接種率は、7月に入ってからの職域接種施策とともに「劇的に早いスピード」で実施されていると思います。関係者の皆さん、本当に素晴らしい偉業だと思います。感謝。

結果、感染者が再び都内1000人を超えた現在も、重傷者や死者が増えることなく横ばいであるという事実は私達にとっても、極めて明るい希望です(≒インフルエンザ的な)。

一方で、日本人のメンタリティはイギリスとは大きく異なっていると改めて感じました。

諸外国では「重症者が増えなければ、それは一般の病気や風邪と同じ扱い」と考え、日常生活を優先させています。(報道されていないだけなのかもしれませんが)反対意見もあまりないようです。
日本では「重症者が増えなくても、ゼロではないのだから、感染者自体が激減しない限り緊急事態は続けるべき」という社会風潮になっています(マスコミの論調がその方向なので、余計にそう感じます)。集団凝集性が高い日本らしい判断ではあると思います。

●よく頂くご質問へのご回答
Q.「コロナ後、ライトアップの仕事は減少しませんか?」
A.「コロナの経済への影響は、まだまだ続いてしまうと思います」

 

早くて3年後、本当の意味でやってくるコロナショックの中で、何万何十万という多くの企業を救えるよう、今日も今週も今月も頑張って既存業務と新施策の立ち上げに取り組んでまいります。そして、それは「社会全体のオンライン化(非接触型社会)」へと向かうものであり、IT・ネット企業が全力で解決するべき課題になるはずです。

コロナだからという意味ではなく、コロナショックでオンライン化が「3倍速で進み始めた」という説明が正確だと思います(10倍速くらいあるかもしれません)。

 

 

 

と、3行でまとめるとこちら。

  1. 昨年のコロナ禍によるダメージは3年後に本格化
  2. コロナ禍はインフルエンザのように社会に定着する可能性が濃厚
  3. 社会全体のオンライン化はIT・ネット企業が担う

 

●よく頂くご質問へのご回答
Q.「コロナ後、ライトアップの仕事は減少しませんか?」
A.「10年以上前から業務のIT化・オンライン化提案が弊社の主業務。コロナ後も粛々とやり続けて参ります」

 

コロナで売上が30%消滅したり、新しい売上が50%積み上がったりと、出入りの激しい一年が続きましたが、今後も「業務のIT化による生産性の向上」というベクトルをしっかり守りながら、粛々と着実に業務を行ってまいります。

 

#本丸の「人口減少社会への対応」というところまで早く踏み込んでご支援したいです

 

【ご連絡】(株)ライトアップの決算説明会をZoomで視聴しませんか。こちらのURLから随時参加予約を受け付けています。お気軽にご登録ください(当日キャンセルも問題なしです)。


 

出来高

お疲れさまです、白石です。

3月も半分を過ぎました。今月は営業日が過去最大級に多く(なんと2月より27.7%も増量!)、今期最終月に最高の成果を出せればと、スタッフ一同頑張っております。

私自身も「IRは営業の最前線」を合言葉にしつつ、機関投資家説明を一日数件ずつこなしています。
ちょうど一年前の3月19日、弊社の株価は上場来安値となる620円。今でこそ「そんな安い時があったのか」と思いますが、当時は、これから起こる未来に戦々恐々でした(ライトアップストーリー第4話をご参照の事)。

 

f:id:shiraishi2002:20210318111131p:plain

 

業績が良いこともあり、機関投資家の皆さんからはねぎらいの言葉も多くいただいています。MTG自体、日々の業務の癒やしの時間になっています(珍しい社長かもw)。そんな中、こんなやり取りをする機会が何回かありました。
私自身の株価に対する考え方について、です。

 

Q.白石さんが株価対策で一番重要視していることはなんですか?

A.一番は「出来高(売買代金)」だと考えています。
買いたい時に買い、売りたい時に売れる、そんな環境を用意することで、皆さん安心して弊社の株式を売買いただき、結果、長期的に適切な株価が形成されていくのではないかと。適正な株価に基づく適正なPERが形成された後には、業績を実直に上げていくことだと思います。

 

どうしたら出来高が増えるのか。

1つ目は、情報発信の「質・量・鮮度」だと思っています。
動画で深堀りし、PRTIMES等で積極的にプレスリリースを配信し、Twitterで鮮度を保つ。この9か月実直に繰り返してきた施策です。これは一定のご支持をいただいているのではないかと思っています。

2つ目は、サプライズが無いことだと思っています。
意外に思われる方もいるかもしれません。これは決算という「数字的な」部分を指しています。四半期ごとの決算短信で良くも悪くもサプライズを起こさないこと、です。
投資家の皆さんの中には「いやいや、サプライズ見せてくれよー」という意見もあるかと思います(ですよね)。確かに、その方が一時的には出来高が増えそうです。ですが、少し慌ただしいですよね。また、サプライズ慣れしてしまうことは逆効果という気もします。
サプライズは、業務提携や新規事業などの「未来をイメージさせる発表」で起こしたいと思っています(先日の業務資本提携はビッグサプライズだったと思いつつ)。

上記の点を強く意識して【主要3KPIの月次公開】を始めました。毎月、この3KPIを追っていただくことで、ライトアップ「今の」調子の善し悪しがわかります。そして、四半期ごとに具体的な数字を確認いただく。そうすることで適正な投資判断をしていただくことができると思っています。

いつでも売買できる環境いつでも適正な判断ができる環境を維持し、結果、安心して売買できる企業へと。そのために、今日もTwitterでつぶやき、たまーにブログを更新するのでした。

 

そう言えば「ライトアップストーリーを読んで、感動しました」と、初MTGだった機関投資家から言われました。あれ本当に私が自分で書いたんですよ、とお伝えしたら、大変驚いていました💦

過去から未来への道筋は、振り返れば常に一つだけ。
時間がある際には、過去も丁寧にお伝えできるようnoteも更新したいと思います。

 

それではまた、たまーにブログも更新します。
もちろん、更新したらTwitterでお知らせします!


 

追伸.
2021年から機関投資家さんには、毎回「MTG後アンケート」をお願いするようにしました。どうすれば時価総額300億円、1000億円を超えるのか、一番の専門家に聞くのが早いだろうということで。皆さん、いろいろな意見があって非常に参考になっています!忙しい中、ご回答ありがとうございます!出来ることは全部3か月後までに実施します。
満足度の平均は7点満点中「6.3」。満点目指して引き続き練り上げていきます!
 f:id:shiraishi2002:20210318165038p:plain

 

 

 

【まとめ】3Q決算説明会へのご参加、ありがとうございました!

【告知】
 次回の決算説明会は2021年5月17日(月)に決定しました。
 よろしければ是非ご参加ください → 参加予約はこちらから

 
-----

お疲れ様です、白石です。

昨晩の3Q決算説明会(オンライン開催)へのご参加、ありがとうございました。

事前参加予約220名、参加150名、参加後の自由回答のアンケートも61名の方にご回答いただき、先程全て目を通させていただきました。

概ね好評で「開催してよかったー」と、配信担当の藤田とともにまずはほっとしています(藤田は私の目の前の席に座っています)。

 

頂いたアンケートに「ネットで公開しても良いか」というご確認のチェックボックスを入れればよかった!というくらい、ありがたい意見や今後に活かせる改善提案が本当に盛りだくさん。感謝!

 

定量的な部分を一部ご報告させていただきます。

 

まずは、全体の満足度。

1~7で選択式。平均「6.3」と一定の満足感は持ってもらえたと思います。一方、全員が「7」では無いため、全国全ての中小企業を~というくらいに目線を上げ、次回は全員7を目指して取り組みます^^

f:id:shiraishi2002:20210216103757p:plain

 

次に、ライトアップをいつから知ったのか。

殆どの人が2020年移行。一定期間で株主さんも入れ替わっていると感じますし、また2020年の7月からのIR活動が一定の評価を得ているとも感じます。

f:id:shiraishi2002:20210216104012p:plain

 

最後に、皆さまの立場、弊社株式を持っているかどうか。

ご回答の3分の2の方が「既存株主」の皆さんでした。
既存顧客を大切にするのはビジネスの基本。ということで、すでに株式を取得している皆さんへのCS向上施策イベントとして説明会が機能しているのであれば、それはそれでとてもGOODなことだと思います。

一方、株主ではない方の「全員」が「近日中に取得したい」とご回答いただきました。これは嬉しいお声です。もちろん、アンケートに回答する事自体が弊社にそもそも好意的な方だと思いますので「それはそうだ」という内容ですが、とは言え、220名のエントリーの内、弊社既存株主さんは最終的には50%以下でした。そこからの36%アップ、なかなかの良い傾向だと思います。
※もちろん決算説明会にエントリーする時点でライトアップに好意的だというのは理解しつつ。バイアスからは永遠に逃れられません💦

f:id:shiraishi2002:20210216104841p:plain

 

自由記述部分には「手作り感がとても好印象だった」的な意見が多数ありました。
IR担当部署を設置できるような大企業と比べると、同じ上場企業とは言え、どうしてもその活動は見劣りしてしまいます。

私達自身がライトアップという企業の個性をしっかり見極め、大企業と競うのではなく、小規模だからこそ出来ることを「強み」として、様々な活動に活かしていきたいと思っています。

 

今後も、社員数100名のマザーズ上場企業だからこそのIR活動に頑張って取り組んでまいります。何か私達が実施した方が良いアイデアなどありましたら、いつでもこちらのご質問フォームからお気軽にお送りください。

また3か月後も実施したいと思っていますので、ご興味ございましたらお気軽にご参加ください。随時TwitterやWebで告知してまいりますー

 

※Twitterのフォローはこちらから

twitter.com

 

 追記.

3か月後の弊社自身への備忘録として、細かい数字も出してみました。
オンライン開催は利便性高く便利ですよね(と実感)。

■3Q決算説明会報告
・事前予約人数:227
・視聴者数(ユニーク数):196
・最大同時接続人数:176
・80分以上閲覧者:108
・終了時人数:104
・アンケート回答数:61

 

追記2


 

3Q決算短信を公開しました!

【お知らせ】先程3Q決算短信を公開しました。

合わせて「上方修正」「株式分割」「株主優待」も発表いたしました。
https://writeup.jp/ir/

第3四半期累計
売上高1,332百万円(13.3%増)
営業利益 239百万円(232.2%増)

Twitterで随時補足をツイートしていきます。
よろしければご参照ください。
https://twitter.com/t_shiraishi/status/1360112403589996544


15日(月)の決算説明会へも是非ご参加ください^^
●決算資料&説明会はこちら → http://bit.ly/20210212

 

IRTVの決算説明動画も合わせて公開しました!

f:id:shiraishi2002:20210212154724p:plain



3Q決算短信を公開しました!

【お知らせ】
先程3Q決算短信を公開しました。

合わせて「上方修正」「株式分割」「株主優待」も発表いたしました。
https://writeup.jp/ir/

第3四半期累計
売上高1,332百万円(13.3%増)
営業利益 239百万円(232.2%増)

Twitterで随時補足をツイートしていきます。
よろしければご参照ください。
https://twitter.com/t_shiraishi/status/1360112403589996544


15日(月)の決算説明会へも是非ご参加ください^^
●決算資料&説明会はこちら → http://bit.ly/20210212