読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道玄坂日記

ライトアップ代表の白石が日々の出来事と自社の宣伝を書いています。今は宮益坂側にいます。 ちなみに、(株)ライトアップとは元CA社コンテンツ部門スタッフが独立し2002年に創業したネット企業です。現在創業15期目、社員80名の新規事業を延々と実施する会社です。→ http://www.writeup.jp

更新週間

一日の報告・近況

朝9時40分よりマネージャー・リーダ全体MTG。毎週月曜日の朝は、少し早めに業務開始です。前週の報告と今週の連絡事項をまとめてアナウンス。

その後、月に一度の取締役会。非常勤取締役の方も全てそろい、無事終了。

終了後、すぐにランチMTG

先日ご発注いただいた会社の代表の方とご飯を食べながらお礼&情報交換。

今後ともどうぞよろしくお願いします!来週初めに初配信とのこと(某恋愛心理ゲーム)。

帰社後、本日は社内作業を延々と。月末は請求書捺印作業(これが結構侮れない)から契約書締結作業、発注・検収作業など事務作業が重なります。明日が外出が多いこともあり、何とか保実中に終わらせようとカタカタと。

夕方、新卒採用二次面接一件。「道玄坂日記、一年前くらいにも見てました。日々の業務報告てきな部分がが読んでいて面白いです!」と一言。『今週は毎日更新してみよう』と以前のスタイルで更新しています(笑)。

面接時に、いくつか質問をいただいた中にこんなものが。

Q:「ライトアップで働くためには、どんな心構えが必要ですか?」

A:「苦手なピーマンを好きだと思えるようになることです」

上記の言葉だけでは意味不明ですが(直前の会話でピーマンが出てきていたので…)、詰まるところ「嫌なものや苦手なものを、好きになることが出来るか」という話の中で出てきたやりとりです。

子どものころから食わず嫌いだったピーマンを「健康に良い」という理由で“納得して”“意識的に好きに”なることができるか、という意味。健康になる、そして楽しい人生がおくれる、という大目標を達成するために、ピーマンを食べるという行動をとることができるか。そして、その行動を心の底から「好き、好ましいこと」と思えるかどうかが一番のポイントになるのではないかと思っています。

「私の夢は、○○をテーマにしたポータルサイトを作ること」。その夢を達成するのは、ライトアップの業務をこな→スキルを身につけ→弊社のリソースを活用する方法を覚えれば、十分に実現可能です。そのために、食わず嫌いな作業を心から「役立つ!」と思ってこなしていくことができるかどうかが、夢実現のための必須事項だと思っています。

ちなみに、その彼女「実は私、ピーマン好きなんです」。

#あら・・・?