道玄坂日記

おかげさまで東証マザーズ市場に新規上場いたしました(証券コード:6580)。感謝!

優秀だったインターンの女の子

白石です。

15年前、大学3年生の女の子がインターンとして数か月ほど来てくれたことがありました。社員が5名くらいだったころ。
小柄で華奢な見た目とは裏腹に、とてもアクティブにパワフルに業務に取り組んでくれ、途中から私と二人で占いコンテンツのサービスを立ち上げ、実際に彼女が全て仕上げ、クライアントからも毎回とても高い評価をもらうことができていました。

「何かを考えて文字で表す仕事がすごく向いているかもね」

そんなことを言ったのを覚えています。

ライトアップが、まだ単なるネットに強い編集プロダクション時代の、もはや知る人もいない昔の話。

その後、彼女は海外ボランティアに参加した後、とある新聞社に記者として就職したのでした(そして今に至る)。


そんな彼女と昨日、15年ぶりにランチを食べることに。
SNSで一年に1回くらいのやり取りはあったものの、会うのはそれっきりだったのですが、見た瞬間にわかりました。

「変わってないねー」
『白石さんこそ全く当時のままですね』

15年経っているので、もちろんそんなことはないのですが、年の差は変わらないので、

「お互い、完全に思い出補正が入ってるよね(笑)」
『ですねー(笑)』


ーーー


ライトアップでは数年前まで、新卒研修や若手研修は私自身が担当していました。
その際、たまに雑談で

「昔、すごく優秀なインターンの女の子がいたんだよね。その子と二人で占いとか心理テストの部署を立ち上げて、なんだかんだその子が一人で勝手に作って納品するようになっちゃってね。その子が過去最高に優秀だなって今でも思うんだよねー」

と話をすることがありました。
「聞いたことがある!」という社員も多いと思います。

その人。

知的好奇心にあふれた優秀そうな雰囲気は、当時のまま今もそのままでした。


ーーー


誰も知らないくらい昔の縁が、再度繋がり、新しい関係と価値を生み出せるのは、人生それなりに同じ道筋をまっすぐ歩いてきた特権だと思います。
全ての縁がずっと続くものとは思いませんが、15年の間「すごい子だったな…」と思っていた人とまた一緒に仕事ができるかもしれない、というのはとても楽しみな出来事だと感じます。

今年も、間も無く入社を検討する学生が20名くらいインターンに参加します。
昔と比べ私自身の関わりはだいぶ薄くなってしまったのは事実ですが、今日から15年後にもつながる縁が一つでもできると嬉しいよなー、そのためにはどうすればいいのかなー、と思う週末です(ブログを書いているまさに今)。

 


ちなみに、彼女に当時のことを聞いたところ、真っ先に出てきたのがこちら。

『白石さんは打ち合わせの後、いつもコーヒーを飲みに連れて行ってくれたのを覚えています』

仕事のアドバイスとかじゃなかったのね。
確かに行ってたかもね(笑)。

「なんだろう、単にさぼってたんじゃなかなw」

そう答えておきました。

 

f:id:shiraishi2002:20200210170138p:plain

 

#弊社にご興味有る方は私までご連絡を。入社は15年後までお待ちします(笑)

ご縁が有り、テレビCMに出ることになりました。

お疲れ様です、白石です。

なんと、この度ご縁が有り、テレビCMに出ることになりました。
撮影は1月9日に実施、本日27日からタクシー広告として、2月1日からテレビCMとして配信されます。

・PRTIMESさんのリリースはこちらから
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000959.000000112.html

 

  

基本、非常に恥ずかしいですが、CM制作会社さんが頑張ってくれたおかげで、私個人の格好良さのMAX値を記録に残すことができたと思います。

これから自己紹介ではこの動画を送るようにしたいと思います(笑)

良い機会をくださったPRTIMESさんには感謝しきれません。本当にありがとうございました。

f:id:shiraishi2002:20200127162655p:plain

 

ちなみに、PRTIMESをこの一年しっかり使った結果(半分くらいは私自身が本当にプレスリリースを書いて配信設定もしています)、リリース経由で1000万円以上の粗利が出ているというのは本当の話です。
PRTIMESを使って、しっかりとサービスの成長記録を発信するのは本当におすすめです。

「プレスリリースはサービスの成長記録」

ほんの数年前までは「サービス開始当初にリリース出していればいいや」と思っていたのですが、PRTIMESさんと契約した後、月額定額で配信し放題なので「もっと出さないと損だな」と、サービスリリース後もなにかある度に配信していたら問い合わせが急増。大きな受注が立て続けに起こりました。
その時に、成長記録という言葉を思いつき、社内でも使うようになりました。

PRTIMESさんの来期のキャッチコピーに提案しています(実話w)

#CMでは採用されませんでした(笑)

 

追伸.
PRTIMESの山口さんが今回の経緯をfacebookでご紹介してくれました。
そんなことを思われていたとはつゆ知らず^^;。
経営センス抜群の優秀な経営者です。見習いたいです。

www.facebook.com

 

HubSpot(ハブスポット) <お久しぶりですねセンサーの設定方法>

お疲れ様です、白石です。

今年の3月からハブスポットを自社導入し、4月から拡販を始めているのですが、実は結構好調です。

またそのあたりはまとめて報告したいと思っていますが、恐らく「国内最速」でゴールドなパートナーになりました。嬉しい限りです。

 

月額6000円で結構な機能が使える世界標準のマーケティングオートメションツール、それがハブスポットなわけですが(世界シェア22.7%)、弊社は間違って高いプランを申し込んでしまい、月額30万円以上支払っています(笑)。

とはいえ、後悔は全くしていません。物凄く営業効率があがりました。

これから、たまにハブスポットの活用ノウハウとその「簡単設定の方法」をこのブログに書いていこうと思います。

 

■「お久しぶりですね」センサーの設定方法

最近prtimesを積極的に活用し、リリースを出しています。すると、3年ぶりくらいのお客さんから連絡が来たりします。

「以前御社の●●さんとやり取りしていたのですが、今回別サービスの件でお問い合わせさせていただきました~」

月に数件あるのですが、もしかしたら【もっと沢山の過去顧客が見てくれているんじゃないの?】という疑問を、経営者であれば誰しも持つと思います。

 

お待たせしました!
担当者のデスクトップ画面に「ポップアップ」で表示されるようになりました。

設定方法はこちらです。

 

右上の「設定アイコン」から「通知」を選択します。

f:id:shiraishi2002:20191126151014p:plain

 

たまにこの通知が出る人もいると思いますので「許可」を押してください。

f:id:shiraishi2002:20191126163942p:plain

出たら「許可」をクリック

 

割当画面で「CRM」タスクで「デスクトップ」を設定します。よりセンサーの反応を見逃さないようにするなら「Eメール」もチェック。メーラーでフォルダを作り振り分け設定しておくと完璧です。f:id:shiraishi2002:20191126151030p:plain

 

そして最後に、この部分のチェックを外す(チェックが入っているとポップアップが沢山出てしまう)。他の部分も不要であれば外してしまう。

f:id:shiraishi2002:20191126153059p:plain

チェックを外す



これで、過去の顧客が弊社サービスサイトにアクセスすると、担当者のデスクトップに「お久しぶりな方が近づいて来ましたよ」とアナウンスが自動で出るようになります。

もちろん、ワークフローの設定が必要ですが、それはまた別の機会に(わりあい簡単に設定できます。覚えるだけです)。

 

ということで、皆さん、どんどん弊社サイトにアクセスしてください。
弊社営業担当から「お久しぶりです~。たまたま御社のことを思い出して~」と直ぐに電話がかかってきます(笑)。

#電話は大変だから「自動的にご無沙汰していますメールが送信されるように」しようかな、なんて事もできたりします

 

あんまり書くと弊社のサイトに誰もアクセスしなくなってしまうので、本日はこの辺で。

営業の効率化、言い換えると営業のIT武装化を、是非皆さんの会社の営業職の方に実施してあげてください。仕事がどんどん快適に、そして楽しくなると思います!

 

 世界は出会いで満ち溢れています。

 

f:id:shiraishi2002:20191126152022p:plain

ご無沙汰しています

 

日本にとっての戦略的なサービスを頑張って提供します

お疲れ様です、白石です。

 

先程、一人60万円で採用できる、新しい採用代行サービス(RPO)のリリースをだしました。

採用業界といえば、一人採用成約で年収の35%、おおよそ150万円くらいは相場として請求できるかと思います。その中で、わざわざ安い金額でサービス提供することは不思議だと思われるかもしれません(ですよね…)。

 

こちらのURLにも記載していますが、それも全国で頑張っている中小企業の皆さん、そして日本経済全体のため、と思えば、前向きな意味で「しょーがない」ことだと思っています^^;

・ライトアップが実現したいこと: http://j.writeup-lab.jp/

 

少しでも、企業の採用コストを下げて、その分、入社後の社員研修や業務のIT化に投資できる環境を取り戻すべく、これからも「日本にとっての」戦略的なサービスを、歯を食いしばって提供していければと思っています。

 サービスの詳細はこちらにまとめました。よろしければ是非ご参考ください。
&採用に困っている中小企業さんがいましたら、お気軽にご案内ください

 

・サービス概要まとめ
https://www.evernote.com/shard/s14/sh/ec835449-922f-437e-a3ec-42a7a32379cd/15b925e9554546c02964e55ef5a835d8

f:id:shiraishi2002:20191120123143p:plain

 

【参加報告】中小企業庁主催「第2回スマートSME研究会」

お世話になっております、ライトアップの白石です。

10月から中小企業庁が主催する中小企業のIT化をすすめるための有識者会議にメンバーとして参加しています。

前回の様子はこちらをご参照ください。


今回、その第2回目に参加してきました。

前回「参考資料を事前に提出することができる」という仕組みを学びましたので、今回は事前に提案内容をまとめ、お出しするようにしました。

弊社以外の参加企業はかなりの超大手企業(セールスフォースさんとか保険会社さんとか)が多く、その提言内容もスケールが大きい!

一方弊社は、参加企業の中ではかなり規模も小さく、とはいえ年間2万社以上の中小企業と対面で接点を持ち、数多くの経営課題に関する相談をいただいています。その意味では「できるだけ細かく、具体的で、シンプルな提言にまとめよう!」と考え、実際に資料にして提出&発表してきました。

 

■こちらで出席者や各社の参考資料などをご確認いただけます
https://www.chusho.meti.go.jp/koukai/kenkyukai/smartsme/191101smartsme.htm

f:id:shiraishi2002:20191106190451p:plain

 

当日の内容は、議事録が公開されていないため具体的に触れるのは控えないといけませんが、私としてはある程度「現場の状況を、しっかりと、具体的に」伝えることができたのではないかと思います。終了後、多くの企業の方や官僚の方に声をかけて頂き、ポジティブな言葉がいただけました。参考になったようで本当に良かったです。

来年のIT導入補助金を始めとした中小企業支援制度が、より使いやすく、より費用対効果の高いものになるよう、これからも皆さんの意見を私がしっかり施策にまとめ、提言できるように出来ればと思っています。

 

上場して1年と3か月。

こういった場にジョインすることができ、本当に(諸々)嬉しいです。ライトアップだからこそできる国への提言・提案とは何なのかを日々意識しながら、毎日の業務に取り組んでいきたいと思います。

現場のお困りごと、遠慮なく教えて下さい! >顧問先・提携先の皆さま