読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道玄坂日記

ライトアップ代表の白石が日々の出来事と自社の宣伝を書いています。今は宮益坂側にいます。 ちなみに、(株)ライトアップとは元CA社コンテンツ部門スタッフが独立し2002年に創業したネット企業です。現在創業15期目、社員80名の新規事業を延々と実施する会社です。→ http://www.writeup.jp

インターネット視聴率調査ツール

新サービス・セミナー告知 一日の報告・近況

お世話になっております、白石@ライトアップ[WriteUp!]です。

 

本日、第10期の二日目になります。前期と同様、余り変わらずバタバタとやっています。

 

 

最近クライアントさんと話をする中で思うのが、中国やアジアの成長市場と比較すると、やはり日本国内の市場は相当成熟化しているのだと言う点です。

日本は先進国の中でも、まだ製造業の比率が高い国ではありますが、やはりコスト高の関係上、どうしても第2次産業の成長性は厳しく、サービス業を中心とした第3次産業の成長に賭けるという方向性になると思います。

※何かを「作る」という成長前提の考え方から、何かを「よりよく運営する」という市場へ

 

 

ホームページ制作やシステム開発も「サービス業」だと捉え、営業担当者からプログラマーまで──今まで以上に──意識を変えていかないといけません。

 

 

そんな中、先月から販売を開始した「インターネット視聴率調査ツール」であるマーケギアがかなり反響があります。もう既に何件かいきなり売れていきました。今年、ブレイクする可能性を感じています。

 

どんなものかというと、こういった特長のあるASPツールです(クラウドといった方が通りがよいでしょうか)。

 

 

 ──気になるサイトのURLを入力するだけで・・・こちらのデータが分かります。

 

  ・ アクセス調査

  ・ ユニークユーザ数調査

  ・ サイト訪問者属性調査

  ・ 流入キーワード調査

  ・ 流出先ドメイン調査

  ・ 流入流出ドメイン調査

  ・ SEO流入件数予想(キーワード)

  ・ 流入キーワード比較(キーワード別)

 

 

ホームページ制作をサービス業だと捉えると、一番重要なのが「競合会社が何をしているか」というデータになるんです!と、とある広告代理店の方がおっしゃっていました。

競合会社が何をしているのか、その情報の価値は、ホームページの制作費よりも高いようです。

 

 

試しに、私の出身地の茨城県のデータを出してみました。三位に「袋田の滝」が入っていました。皆さんご存じでしょうか、実は日本三大瀑布の一つ茨城県民が全国に誇る(と確信している)観光名所です。

他にも12位に「勝田マラソン」が。私のまさに出身市。最近のマラソンブームを反映しています。丁度1月がレースだったので検索数が増えたようです。

 

マーケギアを使って、コンサルティング契約を受注している会社も増えているようです。

ご興味有る方、いつでもこちらからご連絡ください

 

 

プレゼンテーション1.gif