読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道玄坂日記

ライトアップ代表の白石が日々の出来事と自社の宣伝を書いています。今は宮益坂側にいます。 ちなみに、(株)ライトアップとは元CA社コンテンツ部門スタッフが独立し2002年に創業したネット企業です。現在創業15期目、社員80名の新規事業を延々と実施する会社です。→ http://www.writeup.jp

金融機関向け販促コンテンツ

一日の報告・近況

100年に一度の世界的金融恐慌と言われるなか、日々、不景気な話題が飛び交っています。

私自身、経営者という立場で物事を捉えると、やはり大いに滅入ります(それはそうです...)。

とはいえ、幸いにも仕事自体は皆さんからの日々のお声がけにより、順調です。

多少景気の影響も感じますが、ライトアップはまだまだ元気に、コンテンツに取り組んで参ります!

不景気をビジネスチャンスと捉えている人も多いようです。

個人投資家による、オンライン証券・FX口座の新規開設が急増し、株式市場を下支えしているとのニュースも良く聞きます。

私自身も、まもなく株式投資を復活させ、多少なりとも、株価向上の一助になりたいです。

ということで、大変好評をいただいている「金融機関向けコンテンツ」の事例を一つ紹介させて下さい。

企業担当者の方には、自社サイトコンテンツの参考に、

個人の方には、自身の投資スタンスの確認用に(笑)、是非ご参考下さい。

※こちらのサービスサイト記事の引用です。 http://www.which.jp/001082.html


syoueisyaTOP.jpg toushika02.jpg

株/FX/マネーのお役立ち情報を無料で提供するWEBマガジン「MONEYzine」(株式会社翔泳社様)に、Which.jp制作の診断コンテンツをご提供させていただきました。

このコンテンツは、ユーザの性格から投資の適性を診断するもので、実在する有名投資家の誰に近い特性を持っているのかがわかります。難しそうに思える投資の世界ですが、そこで活かせる自分の長所を知ることで、投資の世界を身近に感じていただくことを目的としています。診断結果は解説文だけでなく、有名投資家タイプ別に「似顔絵イラスト」も表示されますので、ぜひ一度お楽しみください。

Which.jpでは、日々さまざまな性格診断や、適職・適性診断をご提供させていただいております。一般的なものはもちろん、特定の分野で活かせる長所を導き出すような診断も制作可能です。

何事も努力あっての成功ですが、「今の自分」に少しでも可能性を見出すことで、モチベーションアップや自信アップへとつなげることができます。

「この仕事に興味をもってもらいたい」

「社員のモチベーションアップに!」

など、Which.jpでお手伝いさせていただけることがございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。